イマコト

最新の記事から注目のキーワードをピックアップ!

Pickup keyword

DNP

はてなダイアリー - DNP

  • 大日本印刷、情報セキュリティーをテーマとしたeラーニング教材を開発

    情報セキュリティをテーマとしたeラーニング教材を開発 従業員がセキュリティ面で注意すべきことを網羅し、2017年1月に提供開始  大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、企業に勤める従業員が、情報セキュリティについての幅広い知識を得ることを目的としたeラーニング教材を開発し、2017年1月に販売を開始します。 【サービス開始の背景】  近年、従業員の不注意や標的型攻撃メールなどによる情報流出・漏洩の事故や事件が多発しています。これらの事故や事件は、情報セキュリティに関する従業員一人ひとりの意識を高め、行動を変えることによって防止できる...

  • 大日本印刷、昇華型デジタルフォトプリンター「DP−DS820」を発売

    昇華型デジタルフォトプリンター「DP−DS820」を新発売 1台のプリンターで2グレードのプリントメディアの使用が可能に  ※製品画像は添付の関連資料を参照  大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、昇華型デジタルフォトプリンター(*1)「DP−DS820」を、2016年9月からグローバル市場で順次販売を開始します。  本製品は、DNPの昇華型デジタルフォトプリンターで初めて、1台のプリンターで2グレードのプリントメディア(*2)の使用が可能となりました。さらに、プリントサイズも、従来の8インチ幅に加えてA4幅にも対応し、グローバルの多様な品質・サ...

  • 大日本印刷、記念撮影フォトブース「写Goo!(シャグー)」新機種を開発

    記念撮影フォトブース「写Goo!(シャグー)」新機種を開発 イベントやプロモーション等のシーンでさらに活用しやすく−友達同士のグループ写真やコンテンツ画像との合成で楽しさアップ−  大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、記念撮影フォトブース「写Goo!(シャグー)」の新機種を開発しました。観光地やイベントの画像との合成機能を追加したほか、友達同士のグループ撮影ができる大型の筐体としました。また、撮影機器の部分を切り離して運用できるようにしたことで、狭い場所への設置も可能となりました。この「写Goo!」新機種は、株式会社DNPフォトイメージング...

  • 大日本印刷、「DNP電子レンジ包材(自動蒸通タイプ)アンタッチスルー」を宮島醤油に提供

    パッケージの外形や寸法を変えずに内容量を増やした新形状の「DNP電子レンジ包材(自動蒸通タイプ)アンタッチスルー」を開発 宮島醤油の「餃子カレー」の商品パッケージに採用  ※参考画像は添付の関連資料「参考画像1」を参照  大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、蒸気口部分の形状を改良することにより、包装材の外形や寸法を変えずに内容量を増やし、充填適性を改善した新形状の「DNP電子レンジ包材(自動蒸通タイプ)アンタッチスルー」を開発しました。10月に販売を開始します。 【開発の背景】  近年、電子レンジに対応した食品が増え、簡便かつ安全に電子...

  • 大日本印刷、京都・田辺工場で管理医療機器(販売業)の免許取得

    田辺工場(京都)で管理医療機器(販売業)の免許を取得 医薬品、医療器具などの梱包・保管から販売までの拠点を全国に拡充  大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、田辺工場(京都府京田辺市)において採血キットや電子体温計などの管理医療機器を販売できる管理医療機器(販売業)の免許を取得しました。医療機器や医薬品を製造、出荷する場合、地方自治体からの許可が必要です。田辺工場では、医療機器の説明書などを製造し製品と一緒に梱包できる製造業(一般(包装・表示・保管))免許をすでに所持しており、今回の管理医療機器(販売業)免許と合わせることで、管...

  • 大日本印刷、不快な臭いを吸着するフィルムを使用した包材を開発

    不快な臭いを吸着するフィルムを使用した包材を開発 アルデヒド系やケトン系などのにおいの吸着性に優れた包材の量産を開始  大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、各種有機化合物から発生する不快な臭気を持つガス(アウトガス)のうち、アルデヒド系やケトン系の臭気を吸着する「DNPにおい吸着包材(アルデヒド・ケトン用)」を開発しました。医薬品や医療器具、産業資材、化学薬品などの包材向けに今年9月に量産を開始します。 【開発の背景】  アルデヒドやケトンなどの有機化合物を含む医薬品は、製造後の時間経過とともにアウトガスを放出するため、服薬時にパッ...

  • 大日本印刷、金属とプラスチックなど異なる素材同士を接着できるフィルム2種を発売

    金属とプラスチックなど異なる素材同士を接着できるフィルム2種を発売 仮止め可能で貼り直しができ、シート状のため高い作業性を実現  大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、金属とプラスチックなどの異なる素材を接着できるフィルム2種を開発しました。今回、開発したのはオレフィン系樹脂と金属などの接着に適している「DNP熱溶着フィルム」と、炭素繊維強化プラスチックと金属などの接着に適している「DNP粘接着フィルム」で、7月より量産を開始します。 【開発の背景】  近年、自動車や飛行機、電子機器などの部材は、薄型化や軽量化に対応するため、炭素繊維強化...

  • 大日本印刷、「DNP買い物支援アプリ レシーピ!あるかうメモ」を配信開始

    「DNP買い物支援アプリ レシーピ!あるかうメモ」配信開始 スマートフォンで家に「あるもの」を確認して無駄のない効率的な買い物を支援  大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、家に「あるもの」をチェックしながら、簡単に買い物メモが作れるスマートフォン向けアプリ「DNP買い物支援アプリ レシーピ!あるかうメモ」の配信を本年7月15日に開始します。これは、170万ダウンロードを達成した「DNPレシート読み取り家計簿アプリ レシーピ!」( http://receipi.jp/ )の姉妹アプリです。生活者は「レシーピ!あるかうメモ」で買い物メモを作成することで、無駄のない効率...

  • 大日本印刷、高齢者施設など向けに不燃性に優れた4尺幅の化粧板を発売

    高齢者施設等に不燃性に優れた化粧板を発売 木目の美しいデザインで、加工性に優れ、車イスが通れる引戸にも対応した4尺幅  ※参考画像は添付の関連資料を参照  大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、高齢者施設や医療施設などに向けて、不燃性の高い、4尺幅の「DNP不燃化粧板 WSフネンL」を5月に発売します。当製品は、上質なデザイン性からマンション等の室内ドアや収納・内装部材として高い支持を得ている「DNP住宅用木目化粧シート WSサフマーレ」の新シリーズとして、人気の木質デザインから30の柄を厳選した不燃化粧板です。 【開発の背景】  近年、特別養護...

  • 大日本印刷、ナノインプリント技術を活用した市場創出型超微細加工の新ビジネスを開始

    ナノインプリント技術を活用した市場創出型超微細加工の新ビジネスを開始 ナノメートル単位の超微細加工品の金型製作から試作品の作製・量産までを提供  大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、ナノインプリント技術を活用して、超微細加工品関連の用途開発・商品企画から、金型製作、試作品作製、量産まで、市場の創出にもつなげていく新ビジネスを4月に開始します。  ナノインプリントとは、基材上の樹脂などに金型を圧着して、nm(ナノメートル:10のマイナス9乗メートル)からμm(マイクロメートル:10のマイナス6乗メートル)単位のパターンを安定的かつ安価...

  • 大日本印刷、シャンプーやリンスの詰め替えが容易なスタンディングパウチを開発

    シャンプーやリンスの詰め替えが容易なスタンディングパウチを開発 独自設計の注ぎ口が簡単に大きく開き、詰め替え作業の時間やストレスを低減  大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、シャンプーやリンス、ボディーソープなどの粘度の高い製品向けに、従来よりもスムーズに詰め替えできる「DNP詰め替え用スタンディングパウチ スムーズフロー」を開発しました。ヘアケア用の包装材として4月に発売を開始します。 【開発の背景】  近年、廃棄物やコストを削減する観点から詰め替え用のスタンディングパウチが多くの日用品メーカーで採用されています。スタンディングパ...

  • 大日本印刷、医療用輸液バッグ外装材の高耐久性透明バリアフィルムを開発

    医療用の輸液バッグ外装材の高耐久性透明バリアフィルムを開発 DNP独自の蒸着技術を用い医療用バッグを入れる外装材で採用  大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、DNP独自の化学蒸着(以下:CVD)技術(*)で製造したバリアフィルム「DNP透明蒸着フィルム(IBフィルム)」の輸液バッグを入れる外装材を開発しました。今回、「DNP透明蒸着フィルム(IBフィルム)」の折り曲げなどの屈曲耐久性が優れている点が評価され、水分・電解質や栄養素などを患者に点滴で投与する医療用の輸液バッグの外装材に採用されました。  *薄膜形成技術の一つで、真空下で膜の原料となるガスを...

  • 大日本印刷、ビンや缶に代替する刺激の強い内容物に最適な高耐久性包材を開発

    ビンや缶に代替する、刺激の強い内容物に最適な高耐久性包材を開発 開封性も良好で、医薬品や農薬、入浴剤などの幅広い製品向けに提供  大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、殺菌などに使用する高濃度アルコールなどの医薬品やアルカリ、酸、香料など、刺激性の強い内容物に対して優れた耐久性を持つ「DNP耐内容物包材(ラミキープ)」を開発しました。缶やガラス瓶に代わる包装材料として2015年4月に販売を開始します。  なお当製品は、4月8日(水)〜10日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第6回高機能フィルム展」のDNPブースに出展します。この展示...

  • 大日本印刷、医薬品などの成分が吸着しにくいフィルムを使用した包材を開発

    医薬品や化粧品などの成分が吸着しにくいフィルムを使用した包材を開発 成分の低吸着性を保ちながらシール強度を高めて、さまざまな用途への使用が可能に  大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、医薬品や化粧品などに含まれる有効成分や香気成分が吸着することを抑制するフィルムを使用した「DNP低吸着包材」を開発しました。DNPが食品包装の分野で長年培ってきたフィルム製膜技術とラミネート技術を応用し、当製品に使用されるフィルムへの成分吸着を抑制するとともに、フィルムのシール強度(*)を従来のポリアクリロニトリル(PAN)フィルムの2〜3倍に引き上げること...

  • 大日本印刷、店内で実施できる「DNPプロジェクションマッピング(パッケージ版)」を発売

    ショーウインドーのマネキンの着ている洋服が次々に変化! 店内で手軽に実施できる「DNPプロジェクションマッピング(パッケージ版)」を発売  *参考画像は添付の関連資料を参照  大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、映像による新しい表現方法として利用が拡大している「プロジェクションマッピング」を、手軽に店舗で実施できる基本パッケージシステム「DNPプロジェクションマッピング(パッケージ版)」の販売を2月4日に開始します。今回は、洋服などの映像をマネキンに映し出すタイプと、店内などの壁面に映像を映すタイプを開発しました。 【開発の背景】  プロ...

  • 大日本印刷、チャック付きパウチの開閉を容易にする「段差レーザーカットパウチ」を発売

    チャック付きパウチの開閉を容易にする 『段差レーザーカットパウチ』を発売 開口部にレーザーカット加工で、段差を付けてつまみやすく  大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、開口部にレーザーカット加工を施して段差をつけることで開閉を容易にしたチャック付『段差レーザーカットパウチ』を開発し、本格的な販売を開始しました。 【開発の背景】  チャック付きパウチは、開封後も何度も封をして保存できるという利便性から、菓子・食品・医薬品などのさまざまな用途で使われています。しかし再開封時に、2枚のフィルムが密着してしまい、開けづらいことが課題にあ...

  • 大日本印刷、切る・折り曲げるなど圧力がかかると発光する「応力発光印刷」を実用化

    世界初! 圧力がかかると発光する「応力発光印刷」を実用化 印刷物を切る、折り曲げる、引っ掻くなどして発する光を金券などの真贋判定に利用  ※参考画像は添付の関連資料を参照  大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、切る、折り曲げる、引っ掻くなどの圧力を印刷面にかけるとインキが発光する「応力発光印刷」を開発し、世界で初めて実用化しました。偽造防止効果を高める技術として、金券などの印刷物に応用し、10月に量産を開始します。 【開発の背景】  偽造防止印刷は、真贋判定を機械で行うものと目視で行うものに大きくわけることができます。機械を使わず...

  • ホスピタルネットと大日本印刷、病院向けキャシュレス管理システムを開発

    ホスピタルネットと大日本印刷 病院向けキャシュレス管理システム『おこづかいHosCa』を開発 施設・病院内の金銭トラブルを防止し、入院患者の自立を支援  ※参考画像は添付の関連資料「参考画像1」を参照  株式会社ホスピタルネットと大日本印刷株式会社(以下:DNP)は共同で、入院患者の”おこづかい”の自己管理を促し、施設・病院内の金銭トラブルを防ぎながら患者の自立を支援していくプリペイド型のキャッシュレス管理システム『おこづかいHosCa(ホスカ)』を開発し、本年7月16日に発売します。 【サービス開始の背景】  老人保健施設や精神科病院などでは、入院患者の自立支援という観点から、売店やランドリー...

  • 大日本印刷、会社分割などで全国の営業・製造体制を再編

    会社分割等による全国の営業・製造体制の再編に関するお知らせ  大日本印刷株式会社は、本日開催の取締役会において、平成26年7月1日を効力発生日として、情報コミュニケーション及び包装の両事業分野において、当社及び全国に展開するグループ会社の組織体制を再編し、営業体制については当社の全国組織として再構築するとともに、製造体制については事業分野ごとに全国を統括する製造子会社へ統合することを決議しました。  当社の製造販売子会社である株式会社DNP北海道、株式会社DNP東北、株式会社DNP中部、株式会社DNP西日本の4社を会社分割し、営業部門を当社に統合します。また、商業印刷及びビジネスフォームに関...

  • 大日本印刷など、ウェブサイト用バーチャルエージェントシステムを開発

    大日本印刷とインテリジェントウェイブ ウェブサイト用バーチャルエージェントシステム『Faceコンシェル』を開発 ファーストユーザーのANAがFAQ用ナビゲーターとして採用  大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)とグループ会社の株式会社インテリジェント ウェイブ(本社:東京 社長:山本祥之 資本金:8億4,375万円 以下:IWI)は、生活者が企業等のウェブサイトにおいてキーボードから入力した質問文章を解析し、その意図を正しく理解して、サイト内の適切な情報に導くバーチャルエージェントシステム『Faceコンシェル(フェイスコンシェル)』を開発し、12月12日...

  • 大日本印刷、日本ユニシスや日本IBMと協力しマーケティング支援サービスを開始

    日本ユニシス、日本IBMの協力のもとマーケティング支援サービスを開始 「価値観クラスター」とビッグデータを組み合わせて、生活者の真のニーズを把握  大日本印刷株式会社(以下:DNP)は、新たなマーケティング支援サービスを展開すべく、日本ユニシス株式会社(以下:日本ユニシス)および日本アイ・ビー・エム株式会社(以下:日本IBM)の協力のもと、DNPが独自に構築した生活者の「価値観クラスター」と企業が持つ会員情報などのビッグデータを組み合わせたサービスを2014年1月に開始する計画です。なお、DNPは昨年8月より日本ユニシスと戦略的提携を行っており、本サービスはその一環となります。 【新サービス開始...

  • 大日本印刷、衝撃に強い物流資材管理用UHF帯ICタグを開発

    衝撃に強い物流資材管理用UHF帯ICタグを開発 ICタグラベルを衝撃吸収材で覆い、優れた耐衝撃性を実現  大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、パレットやコンテナなどの物流資材の管理向けに、衝撃吸収材を使用することで耐衝撃性を高めたUHF帯ICタグを開発し、本年9月24日に販売を開始します。 【開発の背景】  UHF帯の周波数に対応したICタグは、通信距離が長く一括読み取りが可能なため、パレットやコンテナなどの物流資材の管理に広く利用されています。DNPは昨年9月、強い粘着性を持ち高圧洗浄にも耐えられる耐水加工を施したラベルタイプのICタグと、ABS樹脂で封止する...

  • 大日本印刷、図書館向け書籍管理用の細型UHF帯ICタグラベルを開発

    図書館向け書籍管理用の細型UHF帯ICタグラベルを開発 両面接着加工でページの間に隠れるため利用者による取り外しを防止  大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、両面接着加工を施し、ページとページの間に貼り込むことで利用者による取り外しを防止する細型の書籍管理用UHF帯ICタグラベルを開発しました。この製品は、積層しても読み取りが可能で、大学や地方自治体の図書館向けに、2013年6月20日に発売します。  ※製品画像は添付の関連資料を参照 【製品化の背景】  図書館は、所蔵品管理の効率化や不正持出防止を目的として、ICタグによる書籍管理システムの導...

  • 大日本印刷、ガラスなどに貼るだけでプロジェクターの映像を表示できる透明スクリーンを開発

    アイキャッチ効果が高く、前後両側から見える透明スクリーンを開発 ガラスに貼るだけでショーウィンドーがディスプレーに  大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、ガラスやアクリル板に貼るだけで、プロジェクターの映像を表示できる透明スクリーンを開発しました。  このスクリーンは、フィルム上に光を透過する部分と光を拡散する部分を交互に配置することで、透明感を保ちながらプロジェクターが投影する映像を表示できるものです。ガラス面などに設置することでアイキャッチ効果の高いプロモーションを行うことができます。公共施設や店舗、企業のショールーム、イ...