イマコト

最新の記事から注目のキーワードをピックアップ!

Pickup keyword

円安

ある外国通貨に対して円(日本通貨)の価値が安くなること ⇔円高

  • 東ソー、ポリエチレン樹脂の価格を2017年2月1日納入分から改定

    ポリエチレン樹脂の価格改定のお知らせ  東ソーは、ポリエチレン樹脂について、下記の通り価格改定を実施致します。  記 1.対象製品  東ソーポリエチレン樹脂全製品  ・低密度ポリエチレン(商品名:ペトロセン(R))  ・直鎖状低密度ポリエチレン(商品名:ニポロン(R)−L、ニポロン(R)−Z)  ・超低密度ポリエチレン(商品名:LUMITAC(R))  ・高密度ポリエチレン(商品名:ニポロンハード(R))  ・エチレン酢酸ビニル共重合体(商品名:ウルトラセン(R))  ・ポリオレフィン系接着性樹脂(商品名:メルセン(R))  ・高溶融張力ポリエチレン(商品名:TOSOH−HMS(R)) 2.価格改定幅  現行価格から+20円/kg以上 3.実施...

  • 東京商工リサーチ、10月の「為替」関連倒産の調査結果を発表

    [特別記事] 「為替」関連倒産 〜10月は「円安」関連が8件、「円高」関連が1件発生〜  10月のドル円相場は、円高基調で推移するなか、27日のニューヨーク外国為替市場では1ドル=105円台まで下落した。105円台になったのは、7月29日以来約3カ月ぶり。米国経済の雇用状況の堅調さから、米国の連邦準備制度理事会の年内利上げに対する思惑が膨らみ、ドル買いが一段と広がったことが影響した。  このほか、資源エネルギー庁発表の10月31日時点のレギュラーガソリンの全国平均店頭価格は年初来高値の126.3円になり4週連続で上昇した。今後の各方面への波及が懸念される。  こうしたなか、201...

  • カネヨウ、中期3ヵ年計画を策定

    中期3ヵ年計画の策定に関するお知らせ  当社はこのたび、中期3ヵ年計画を策定し、本日開催の取締役会において決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。    記 1.はじめに  当社は平成29年3月期を最終年度とする中期計画に取組んでまいりましたが、中国経済の減速や原油価格の低迷、また、アベノミクスによる円安等、外部環境が大きく変化する中、収益面は計画から大きく乖離してまいりました。そこで、更なる成長と企業価値の向上を目指すため、新たに平成29年3月期を初年度とする中期3ヵ年計画を策定することといたしました。 2.基本方針  収益基盤の拡大と強化、財務体質の改善、配当可...

  • 東京商工リサーチ、8月の「円安」関連倒産の調査結果を発表

    [特別記事] 「円安」関連倒産 〜8月は8件、3カ月ぶりに前年同月を上回る〜  8月のドル円相場は、米国の追加利上げ時期を巡って観測が揺れ、一時的に99円台を付ける動きも示した。しかし、8月31日の東京外国為替市場では、米国が利上げに前向きと受け止められたこともあって、1カ月ぶりに1ドル=103円台まで円安が進んだ。  こうしたなか、2016年8月の「円安」関連倒産は8件(前年同月5件)になり、低水準ながら3カ月ぶりに前年同月を上回った。 ■2016年8月の倒産事例  雑貨・食品等販売の(株)エスジェーコーポレーション(TSR企業コード:352618540、法人番号:50200010...

  • 東京商工リサーチ、7月の全国倒産集計を発表

    東京商工リサーチが2016年7月度の全国倒産集計を発表 【倒産月報】2016年7月度  倒産件数が712件、5カ月連続で前年同月を下回る  2016年7月度 全国企業倒産状況  (負債総額1,000万円以上倒産)  712件  1,240億1,900万円  前年同月比:    件数 −9.5%(前年同月 787件)    負債 +3.2%(前年同月 1,200億6,800万円)    (%は小数点2位以下切捨) <ダイジェスト>  ◆倒産件数:前年同月比9.5%減、7月としては1991年以降の26年間で最小  ◆負債総額:前年同月比3.2%増、5カ月ぶりに前年同月を上回る  ◆産業別件数...

  • 電通、第3回エネルギー自由化に関する生活者意識調査」結果を発表

    電通、「第3回エネルギー自由化に関する生活者意識調査」を実施  ●電力自由化の「認知」は8割まで到達したが、「変更意向」は前回(2015年11月)から低下しており、生活者は様子見な様相  ●「変更者」の半数は月額1,000円、「非変更者」の半数は月額1,500円安くなると変更すると回答  ●現時点での電力会社の「変更者」層は電力利用量がやや多めな世帯であり、「価格が安くなること」や「セット割が利用できること」が利用のきっかけとなっている  ●今後、電力自由化による変更の拡大に向けては、自由化に関する理解浸透や不安感の払しょくが必要  ●ガス自由化の認知は前回から微増したが、電力と...

  • 東京商工リサーチ、「上場2,218社の平均年間給与」調査(2016年3月期決算)結果を発表

    [特別企画] 「上場2,218社の平均年間給与」調査(2016年3月期決算) 〜平均年間給与は622万3,000円、6年連続で上昇〜  上場2,218社の2016年3月期決算の平均年間給与は622万3,000円で、前年より7万4,000円(1.2%増)増えた。2010年3月期の調査開始以来、6年連続で増加しており、この6年間で44万8,000円上昇した。前年との伸び率は3年連続で前年比1%以上を維持したものの、前年の伸び率1.8%増には届かず0.6ポイント鈍化した。  業種別では10業種中、水産・農林・鉱業を除く9業種で増加した。伸び率の最高は東京五輪を前に都心の再開発などが牽...