イマコト

最新の記事から注目のキーワードをピックアップ!

Pickup keyword

境界条件

微分方程式を数値的に解くために必要。解析的に解く場合も場合によって必要になる。 一般的に微分方程式には、自由項が存在する。例えば、f’(x) = 0という単純な微分方程式が与えられた場合でも、その一般解はf(x) = C(定数)となり、その解には任意性が含まれる。この解の任意性を縛るのが境界条件であり、その設定は例えば初期状態を与えることであったり、x = aの時の値を与えることであったりとその方法は様々である。初期条件以外で有名な境界条件としては、ディリクレ境界条件やノイマン境界条件などがある。 境界 ...

  • 東大、大規模なチャネル流を用いた実験で乱流発生の法則を発見

    乱流発生の法則を発見:130年以上の未解決問題にブレークスルー 1. 発表者:佐野 雅己(東京大学大学院理学系研究科物理学専攻 教授)  玉井 敬一(東京大学大学院理学系研究科物理学専攻 大学院生(博士課程1年)) 2. 発表のポイント:  ◆整った流れ(層流)が乱れた流れ(乱流)に遷移するときに従う普遍法則を実験で見いだした。  ◆最大級のチャネル実験装置を製作すると同時に、普遍的な法則の検証に必要な新たな測定解析手法を考案したことが発見のポイントだった。  ◆乱流への遷移の理解は省エネルギーなどに不可欠であるだけでなく、自然界に普遍的に存在する不規則現象の理解に繋がる。 3....

  • サイバネットシステム、ANSYSのカスタマイズ支援サービスを開始

    ANSYSのカスタマイズ支援サービス開始のお知らせ  サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、米国ANSYS社(本社:米国ペンシルベニア州、社長兼最高経営責任者:ジェームス・イー・キャッシュマン、以下「アンシス社」)が開発し、当社が国内で販売・サポートしているANSYSにおいて、コンサルティング、受託解析業務およびCAE技術者派遣等のソリューションを提供しておりますが、新たにANSYSのカスタマイズを支援するサービスを開始することをお知らせいたします。  ANSYSは、構造・伝熱・電磁場・熱流体等の物理現象や、それらを...