イマコト

最新の記事から注目のキーワードをピックアップ!

Pickup keyword

マインツ

Mainz ドイツ、フランクフルト近郊にある人口約20万人の都市。ラインラント=プファルツ州の州都。 8世紀に、マインツ大司教座がおかれた。中世を通じて、マインツ大司教はドイツ内での有力諸侯としての地位を保ち、1356年に成立した金印勅書の中で、七人の選帝侯のうちの一人となる。 ブンデスリーガのサッカークラブ、1.FSVマインツ05の本拠地。

  • アステラス製薬、バイオ医薬品企業の独Ganymed社の買収が完了

    独Ganymed社買収完了のお知らせ  アステラス製薬株式会社(本社:東京、以下「アステラス製薬」)は、中央ヨーロッパ時間 2016年12月20日、ドイツ マインツに拠点を置くバイオ医薬品企業 Ganymed Pharmaceuticals AG(以下「Ganymed社」)の買収が完了し、Ganymed社はアステラス製薬の子会社となりましたので、お知らせします。  Ganymed社の株主との間で締結した買収契約に基づき、アステラス製薬は同社の全株式を取得するための契約一時金として4億2,200万ユーロを支払いました。更に、Ganymed社の株主に対し、同社の最も開発が進んでいる臨床開発プログラム IMAB362の開発の進捗に応じて、最大で総額8億6,000万...

  • ミズノ、岡崎慎司選手着用の新色スパイク「BASARA 001 TC」を発売

    新カラーの「BASARA」を着用しゴール量産へ 岡崎慎司選手とミズノ ブランド アンバサダー契約を更新  ミズノは、岡崎慎司選手(ドイツ・マインツ)との間で締結しているミズノ ブランド アンバサダー契約を更新しました。期間は2015年7月1日から複数年になります。  この契約により、岡崎選手は、今後もミズノ製サッカーシューズを使用します。またミズノサッカー品に関する改良や開発に対するアドバイスをもらうと共に、ミズノフットボールだけでなく、ミズノアパレル品の宣伝・広報活動にも協力をして頂きます。  ミズノは、岡崎選手と2005年から契約を締結しています。 ■岡崎選手のコメント  『この度ミ...

  • モリテックス、SCHOTT製の第2世代型LEDライトエンジン「LEDgine」の取り扱いを開始

    モリテックス SCHOTT製光学モジュール「LEDgine」(レッドジャイン)第2世代型の取扱いを開始 − 医療用・オーダーメードカスタム用途向け高輝度LEDライトエンジン −  マシンビジョンと画像関連機器メーカーの株式会社モリテックス(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:松岡昇、証券コード:7714)は、この度、親会社であるSCHOTT AG(本社:ドイツ マインツ、取締役会議長兼CEO:ウド・ウンゲホイヤー)のライティング・イメージング事業部が開発した、第2世代型LEDライトエンジン(※)「LEDgine」(レッドジャイン)の取り扱いを開始いたしました。  この第2世代...