イマコト

最新の記事から注目のキーワードをピックアップ!

Article Detail

フィアット、ツインエアエンジンを搭載した「500 MAGENTA」を限定発売

2011-09-14

フィアット、500 MAGENTA(チンクエチェント マジェンタ)を発売
ツインエアエンジンを搭載した500で初めての限定車100台



 フィアット グループ オートモービルズ ジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス ヘグストロム)は、500の限定車である「500 MAGENTA」(チンクエチェント マジェンタ)を9月10日(土)より、全国のフィアット正規ディーラーを通じて販売開始します。

 「500 MAGENTA」は、今年3月の発売開始以来、小気味良いサウンドとトルク感あふれる走りが好評な「500 TwinAir POP」をベースに、秋らしい豊かな印象の特別色、「マゼンタレッド」をまとった限定車です。エレガントな外装色を採用しながら、各所に散りばめたクロームパーツがそのフォルムを引き締めています。また、オートエアコンを標準装備することで、快適性を向上しました。

 500は、イタリアらしいユニークで豊富なカラーバリエーションや、他ブランドとのコラボレーションモデルによって、これまで多くのお客様を惹きつけてきました。フィアット グループ オートモービルズ ジャパンは、個性を大切にするお客様にぴったりの1台を提供すべく、今後も多様な選択肢を拡充させていきます。


●500 MAGENTAの概要

名称 500 MAGENTA(チンクエチェント マジェンタ)
 □特別色「マゼンタレッド」とアイボリー/グレーのファブリックシート
 □革新的な2気筒エンジン「TwinAir(ツインエア)」搭載
 □「START&STOP」システム搭載
 □特別装備
  ‐フルオートエアコン
  ‐クローム仕上げキット(アクセントライン付バンパーなど)
  ‐15インチアロイホイール(ヴィンテージデザイン)+185/55R15タイヤ
 □限定100台
 □全国メーカー希望小売価格 2,250,000円(消費税込)


●主要諸元(ベース車両:500 TwinAir POP)
 右ハンドル、4人乗り、車両重量1,010kg
 ATモード付5速シーケンシャルトランスミッション「デュアロジック」
 燃料消費率10・15モード21.5km/リットル(国土交通省審査値)
 ※詳細は主要諸元表をご覧ください。


★「TwinAir(ツインエア)」エンジン
 FPT(フィアット パワートレイン テクノロジーズ)社が開発したインタークーラー付ターボを搭載した2気筒エンジンです。革新的なマルチエアシステムを組み合わせることで、吸気効率を向上し、燃費性能を大幅に高めました。さらに、基本のメカニズムを大幅に刷新するダウンサイジングコンセプトの採用により、同一パフォーマンスクラスのエンジンに比べて約30%のCO2排出量削減を達成しています。

 この新しいエンジンは同程度の出力の当社1.2L、4気筒ガソリンエンジンに比べて、非常に短く(−23%)、軽く(−10%)仕上がっていることも特長です。また、天然ガス燃料システムやハイブリッドシステムとの組み合わせにも対応できるように設計されており、将来的にもさらなる環境性能の向上が可能です。


★「START&STOP」システム
 信号待ちなどで停車したときに自動的にエンジンが停止し、ドライバーの意志で発進するための動作を感知するとイグニッションスイッチを操作しなくても即座にエンジンを始動する、アイドリングストップ機能です(条件によっては停止しない場合があります)。


※製品画像は、添付の関連資料を参照

Related Contents

関連書籍

  • 死ぬまでに行きたい! 世界の絶景

    死ぬまでに行きたい! 世界の絶景

    詩歩2013-07-31

    Amazon Kindle版
  • 星空風景 (SKYSCAPE PHOTOBOOK)

    星空風景 (SKYSCAPE PHOTOBOOK)

    前田 徳彦2014-09-02

    Amazon Kindle版
  • ロンドン写真集 (撮影数100):ヨーロッパシリーズ1

    ロンドン写真集 (撮影数100):ヨーロッパシリーズ1

    大久保 明2014-08-12

    Amazon Kindle版
  • BLUE MOMENT

    BLUE MOMENT

    吉村 和敏2007-12-13

    Amazon Kindle版